ハトムギエキスの効果って何?本当に首イボが取れるの?

肌ケアをしている女性

ハトムギエキスの効果となぜ首イボに効くと言われているのかを紹介します。ハトムギエキスってよく聞く成分の名前だけど、具体的にどのような効果があるのか知らない……という人は多いです。年齢とともに出てくる首元や胸元のザラつきやポツポツ気になりますよね。実はそういった首イボの改善にハトムギエキスが効果的と言われていますが、実際はどうなのでしょうか。さっそく一緒に勉強していきましょう。

ハトムギエキスとは

ハトムギエキスとはイネ科の穀物で、高い栄養素を持っていることから「穀物の王」と呼ばれています。豊富なタンパク質やカルシウム、カリウム、鉄、ビタミンB1など含んでおり、食物繊維も白米の約2倍もあります。ハトムギエキスはその栄養素の高さから、化粧品や健康食品の成分として多く使われているのです。

筆者は夏になると色々な種類のお茶を試す趣味があります。夏はたくさん水分を取って熱射病にならない対策をしているので、1日3Lぐらい飲む時もあるのでノンカフェインのお茶を選んで飲みます。特に好きなのがとうもろこし原料のコーン茶とハトムギ茶です。どちらも健康生活に欠かすことができません。比率で言うとコーン茶7割、ハトムギ茶3割と言った感じです。

ハトムギエキスの効果って?

ハトムギエキスの最大の効果は新陳代謝の促進です。ハトムギエキスに豊富に含まれるタンパク質は、体内で起こる様々な科学反応のエネルギー源となります。取り入れた食べ物を消化したり、分解に必要な酵素を運んだりと新陳代謝を活性化させる立役者です。鉄分は私たち人間が体内では作り出せない栄養素で、筋肉量や免疫力の向上につながります。ビタミンB1は皮膚や粘膜の発育に必要な要素で、不足すると乾燥肌になり、肌荒れやニキビができやすくなってしまいます。ハトムギエキスは首イボはもちろん、美容や美白にも大活躍するので、首イボが気になる人も、そうでない人も知っておきたい重要な栄養素です。

ヨクイニンに副作用ってあるの?危険性はある?という記事でも紹介していますが、妊娠中の人はなるべくハトムギエキスを摂取しないようにしましょう! ハトムギエキスなど、新陳代謝が活性化するとデトックス効果でもって体内の古くなったものや、異物を取り除こうと体内も動き始めます。妊娠をしている場合、お腹の中の赤ちゃんにも危険性が発生する可能性があります。

ハトムギエキスで本当に首イボが取れるの?

首イボを取るためには、新陳代謝を活性化させて正常なターンオーバーを保つことが重要です。ターンオーバーを繰り返すことで表面にある古い角質は、肌の内側から生まれる新しい綺麗な肌に押し上げられていきます。一般に、お肌のターンオーバーは約28日周期で回っていると言われていますが、30代、40代と素敵に年齢を重ねるごとにターンオーバー周期(45日間程度まで)が長くなってしまう女性も少なくありません。ハトムギエキスは新陳代謝、すなわちターンオーバーを活性化させる要素を豊富に持っています。気になる首イボを治したい人は、ハトムギエキスがたっぷりと入った首イボにも使えるオールインワンジェルを選ぶようにしましょう。

首イボケアに特化したオールインワンジェルで首イボが取れるワケではありません。あくまで新陳代謝を促進して新しい肌に生まれ変わるサポートにとても効果的な商品と言えます。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回はハトムギエキスの効果となぜ首イボに効くのかを紹介しました。ターンオーバーを正常に戻したり、活性化させることは1日や2日ではできることではありません。毎日コツコツと続けることが、あの頃の綺麗なお肌を取り戻す一番効果的な方法です。正しい首イボケアの知識を身に付けて、首元のざらつきや首とデコルテにできたぶつぶつポツポツの首イボを改善していきましょう!