イボに痛みはない?イボの種類や原因や治し方

イボ治療

イボは痛みがあると聞いたことがあるかのしれません。顔や首、腕、足、背中、足裏など様々な部位にできるイボですが、イボにはいくつかの種類があり発症する原因も異なります。また種類によってもイボの治し方が異なります。そこで今回はイボの種類や原因や治し方を紹介します。

イボに痛みはある?

まず最初に伝えておくと、イボはほとんどの場合痛みはありません。これから紹介するウイルス性イボと老人性イボは痛みのない腫瘍です。ただし足底疣贅の場合、足の裏にできたイボが肥大化し歩くと痛みを伴うこともあります。また、老人性の首イボの場合、摩擦により痛みを伴うこともあります。
もし、それ以外のイボで痛みを感じるのであれば、イボではない可能性があります。ウオノメやタコ、その他腫瘍の可能性があるので判別するために皮膚科へ受診されるといいでしょう。

首にできたポツポツやザラザラはイボの他に、鮫肌やあせもである可能性もあります。
首のポツポツの種類を知りたい方は、こちら↓
⇒⇒首のザラザラの正体は何?治す方法はあるの?

首イボに痛みを感じている方は、こちら↓
⇒⇒首イボが痛いときの原因と除去する方法

イボの種類と原因

イボにはウイルス性イボと老人性イボの2種類があり、それぞれのイボの中にも幾つかの種類があります。ここではイボの種類と原因をあわせて確認しましょう。

ウイルス性イボ

ウイルス性イボは、ヒトパピローマウイルス(ヒト乳頭腫ウイルス)に感染することによってできる感染性のイボです。痛みを感じることはなく、日常生活で気づきにくいため増殖してから気づくという場合もあります。
ウイルス性イボは、風邪やストレス等で免疫力が低下しているときに感染しやすく、外傷があるとその傷口からウイルスが侵入することにより皮膚細胞がウイルスに感染します。ヒトパピローマウイルスには100種類以上のDNA型があり、感染するDNA型によってできるイボが異なります。最も多いのが尋常性疣贅で約9割を占めると言われています。またウイルス性イボができやすいのは傷や怪我が出来やすい小学生以下の年代です。そんなウイルス性イボは感染するウイルスのDNA型によって細かく分けると6種類あります。

ウイルス性イボの種類 原因
尋常性疣贅
(最も多いイボ。手足や首などにできるイボ)
HPV2,4,7,26,27型などに感染することで発症します。
カミソリや怪我などの擦り傷から感染し、皮膚が盛り上がって硬くなります。
指状疣贅
(顔にできるイボ)
肌荒れや引っ掻き傷、カミソリ傷、ニキビ傷から感染し、湿疹のようなポツポツ状になります。人に見られやすい場所にできるため、気にして触ると広がります。
足底疣贅
(足の裏にできるイボ)
HPV1,63型などに感染することにより発症します。
足の裏の怪我や傷から感染し、ドーム状や点状のイボになります。よく見ると点状に血管が見えたり血豆に見えたりします。時間が経てば経つほど肥大化し、数センチまで大きくなります。
扁平疣贅
(顔や腕などにできるイボ)
HPV3,10,28型に感染することにより発症します。
手足の剃毛や顔剃りの傷から感染する事が多く、感染者の大半が若い女性です。2,3mm程度の大きさで平べったい形をしています。
尖圭コンジローマ
(陰茎や肛門、膣内など外陰部にできるイボ)
HPV6,11型に感染することにより発症します。
性行為によって感染し、皮膚が盛り上がった形をしています。
ボーエン様丘疹症
(陰茎や肛門、膣内など外陰部にできるイボ)
HPV16型に感染することにより発症します。
性行為によって主に女性の子宮頚部に感染し、子宮頸がんのリスクを伴います。数ミリ程度の大きさから数センチまで肥大することがあります。

これらのウイルス性イボはほとんどの場合、良性腫瘍なので体に害を及ぼす事はありません。また、免疫力が正常に戻れば自然治癒するケースもあり、気づかないうちにウイルス性イボが治っていることもあります。ただし、感染性のあるイボなので他人への感染や自分自身の皮膚に繁殖する可能性が高いです。イボに気づいたら必ず治療することをおすすめします。

ウイルス性イボの中でも尖圭コンジローマやボーエン様丘疹症は、ほとんど良性ですが感染するHPVによっては悪性のものもあります。皮膚がんや子宮がんになる可能性があるため必ず病院で検査してもらいましょう。

老人性イボ

老人性イボは、加齢や紫外線の蓄積や摩擦などによって発症する非感染性のイボです。ウイルス性イボと同様、痛みやかゆみはほとんどありません。老人性イボは老化現象の一種で、30代40代からあらわれ始めて60代ではほとんどの方が何かしらの老人性イボができています。加齢や紫外線の蓄積などが原因で肌が老化することによって、肌の新陳代謝が低下し、ターンオーバーが乱れるため古い角質が剥がれ落ちず蓄積されやすくなります。正常にターンオーバーのサイクルが回らないことによってイボができます。また肌の老化による乾燥もイボのできる要因と言われており、肌の新陳代謝促進と保湿が老人性イボの治療に効果的なのです。そんな老人性イボは5種類あります。

老人性イボの種類 原因
アクロコルドン 40代以降からでき始めるイボで加齢や紫外線ダメージが原因で、首や脇下などにできます。
扁平な形をしており、3ミリ程度の小さいイボです。
スキンタッグ 加齢や紫外線ダメージ、ネックレスなどの摩擦が原因で首や顔、胸元など紫外線に当たりやすい部位にできます。
プクッと飛び出た形をしており、数ミリから1センチ大まで大きさは様々です。
脂漏性角化症 加齢が原因で、40代以降からでき始めます。紫外線の当たりやすい顔や首や腕など、紫外線の当たらない脇下や腹部など至る所でできます。平坦な形をしており、最初は色が薄いが時間が経てば濃い色に変色し、肥大化します。
軟性線維腫 スキンタッグで1センチ以上の大きいイボのことです。加齢や紫外線ダメージ、ネックレスなどの摩擦が原因でできます。
懸垂性繊維腫 加齢や遺伝が原因でできます。1センチ以上の大きなイボで、下に垂れ下がったような形をしています。

老人性イボは良性腫瘍のため、放っておいてもガンを発症したりその他の病気を患うことはありません。ただし、放置するとイボが肥大化したり大きくなることがあるため早期の治療が大切です。特に首や顔、デコルテにできるイボは小さく自分で治せるイボなので、小さいポツポツ状態のうちに対処した方がいいです。

記事始めの目次に戻る

イボの治し方

ウイルス性イボや老人性イボはどのように治療すれば良いのでしょうか。イボの治し方には大きく分けて2パターンあります。一つは専門医のいる皮膚科で治療する方法、もう一つは自宅で自分で治療する方法です。イボの種類やイボの大きさによってどちらが良いか判断できるように表にまとめました。特に痛みを伴うイボができた場合は、自分で治療することがなかなか難しいので病院へ行くことをおすすめします。

皮膚科でイボを治療する

イボの治し方として皮膚科で治療する方法があります。イボが大きかったりイボに痛みがある場合はまず皮膚科医に相談すると治療方法を色々提案してくれます。皮膚科でイボを治す方法は主に以下の5つがあります。

治療名 治療方法
液体窒素療法 約-200℃の液体窒素をイボ組織に当て細胞ごと壊死させて除去する方法です。ほとんどの場合保険が適用されます。
顔や首や胸元以外の尋常性疣贅や扁平疣贅、尖圭コンジローマ、ボーエン様丘疹症、老人性イボで治療ができます。ただし、傷痕やシミが残るためあまりおすすめではありません。
炭酸ガスレーザー 炭酸ガスのレーザー光を当てることでイボ組織の水分を蒸散させ除去する方法です。ほとんどの場合保険適用外です。
ウイルス性イボと老人性イボで治療ができます。
手術 局所麻酔をし、電気メスなどを使ってイボを切除する方法です。
大きなイボの軟性線維腫や懸垂性線維腫、尖圭コンジローマやボーエン様丘疹症の症状が悪化した場合に行われます。
内服薬の服用 ヨクイニン配合の内服薬を服用して、イボを治す方法です。
比較的軽度の尋常性疣贅や扁平疣贅、指状疣贅、足底疣贅、アクロコルドン、スキンタッグで治療ができます。
外用薬の塗布 サリチル酸やグルタルアルデヒド、ビタミンD軟膏、イミキモドなどの外用薬を患部に塗布してイボを治す方法です。
足底疣贅や比較的軽度の尖圭コンジローマやボーエン様丘疹症の治療ができます。

以上のように皮膚科ではウイルス性イボと老人性イボのどちらも治療することができます。ただし、治療費が高かったり、医師の技術や施術経験などによって施術後に傷痕やシミになる可能性が高いです。しっかり見極めることが大切です。

直径1センチを超える大きな老人性イボや痛みを伴うイボ、尖圭コンジローマやボーエン様丘疹症などは専門医に診てもらい治療することをおすすめしますが、小さなイボの場合はわざわざ皮膚科へ行かなくても自宅で自分で治療することができます。

⇒⇒皮膚科の治療方法について詳しくはこちらをチェック!

自宅でイボを治療する

イボを治すために自宅で治療する方法もあります。比較的小さなポツポツ状態のイボは自宅で治すことが可能です。また病院へ行きたくない方、病院が遠くて面倒な方、自宅で簡単に治したい方はこれから紹介する方法が合っていると思います。自宅でイボを治療する方法は主に以下の4つの方法があります。

治療名 治療方法
イボケアクリームの塗布 ヨクイニン配合のイボケアクリームを毎日お風呂上がりに塗ることでイボを除去する方法です。肌の新陳代謝の促進と保湿の効果があり、ネットで簡単に手に入れることができます。
数ミリ程度の小さなアクロコルドンやスキンタッグ、脂漏性角化症の治療ができます。
※尋常性疣贅や扁平疣贅などのウイルス性イボは、皮膚科での治療と併用して予防や改善対策として利用することもおすすめ。
ヨクイニン漢方薬の服用 ヨクイニン配合の漢方薬を服用することによって治療する方法です。ヨクイニンが肌の新陳代謝を高め、肌の炎症や肌荒れ、乾燥をケアすることによりイボを治療します。
数ミリ程度の小さなアクロコルドンやスキンタッグ、脂漏性角化症の治療ができます。イボケアクリームを併用するとさらに効果的です。
外用薬の塗布 サリチル酸によって硬くなった角化細胞を柔らかくしてイボを取り除く方法です。刺激が強く危険性が高いため顔や首、胸元には使ってはいけません。
顔や首や胸元以外の尋常性疣贅、足底疣贅でおすすめです。

以上のように、自宅でイボを治療できるのはほとんどが老人性イボとなっています。「イボコロリ」「コタロー」などの塗り薬に関しては、ウイルス性イボの尋常性疣贅や足底疣贅でも治療することができます。
これらの中でも特におすすめは、イボケアクリームを使った治療方法です。イボケアクリームにはヨクイニンというイボの治療に効果的な成分がたっぷり配合されており、顔や首などで使用しても刺激や負担のない肌に優しい成分が含まれているため安全に使用することができます。さらにスマートフォンやパソコンからネットで24時間いつでも簡単に購入することができるため、気軽にイボのケアをすることができます。ヨクイニンにはウイルスを攻撃する免疫力を高める作用もあるため、ウイルス性イボをイボケアクリームだけで治療することは難しいですが、炭酸ガスレーザーなどの治療後のイボの予防としても使えます。またヨクイニン漢方薬の服用と併用して使うことでより効果的にイボを治すことができます。イボケアクリームは様々な治療方法と併用することが出来る点でもおすすめの方法です。

おすすめイボケアクリーム

クリアポロン

クリアポロン
クリアポロンはヨクイニンがたっぷり配合されたイボケア効果のあるオールインワンジェル化粧品です。クリアポロンには水溶性と脂溶性の2種類のヨクイニンとあんずエキスが含まれており、肌への浸透力が高く皮膚組織の奥まで栄養分が浸透してくれます。またヨクイニンには免疫力アップ作用もあるため、低下した免疫力を高める効果も期待できます。さらにビタミンC誘導体やヒアルロン酸など保湿成分もたっぷり含まれており、保湿効果も高いです。

配合成分 ヨクイニン、あんずエキス、ダーマヴェール、ビタミンC誘導体、ヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタエキス、セラミド、アラントレイン、スクワランなど
効果 イボ取り効果
保湿効果
皮膚のバリア機能を高める効果
肌荒れ予防効果
ハリやツヤのアップ効果
化学添加物の有無 無し。無添加処方で製造されている。
通常価格 1個60g 6,800円(税抜)
定期コース 初回限定73%OFF 1,800円(税抜)
2回目以降20%OFF 5,440円(税抜)

今なら公式サイトから購入すれば最安値の73%OFF、1,800円で購入することができます。さらに180日間の返金保証キャンペーンも受けられます。今すぐ試してみてください!

公式サイトで購入する

⇒⇒クリアポロンについて詳しくはこちらの記事をチェック!

艶つや習慣

艶つや習慣
艶つや習慣はハトムギエキスやあんずエキスが配合された小さなポツポツや小さなイボに効果的なオールインワンジェル化粧品です。肌の新陳代謝を高める働きと年齢で乱れがちな肌環境を整える働き、保湿力を高める働きがあります。そのためイボに効果的で、特に首イボにおすすめです。艶つや習慣は1個120gと大容量で、惜しみなく全身に使うことができます。

配合成分 ハトムギエキス、あんずエキス、ヒアルロン酸、プラセンタエキス、アロエベラ
効果 イボ取り効果
保湿効果
通常価格 1個120g 4,104円(税込)
定期コース 初回限定50%OFF 2,052円(税込)
2回目以降20%OFF 3,283円(税込)

今なら公式サイトで購入すると最安値の50%OFF、2,052円で購入することができます。購入を検討されている方は今すぐチェックしてみましょう!

公式サイトで購入する

⇒⇒艶つや習慣について詳しくはこちらの記事をチェック!

記事始めの目次に戻る

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はイボに痛みがあるのか、イボの種類や原因や治し方を紹介しました。あなたもイボはどのいぼかわかりましたか?あなたのイボに合った治療方法で正しく治してくださいね。顔や首や胸元にできた小さなイボはイボケアクリームがおすすめです。簡単に安く手に入るのでぜひ一度試してみてくださいね!期間限定の低価格キャンペーンで購入するなら今すぐ公式サイトをチェックしましょう!