30代で首イボができた!自宅でできる簡単な治し方は?

女性

30歳を過ぎてから首にポツポツやぶつぶつができたり首がザラザラしてきていませんか?そのポツポツ、もしかしたら首イボかもしれません。実は30代以降、年齢を重ねるごとに首にイボができやすいのです。そのため、あなたの首にできたポツポツもイボの可能性が高いです。そこで今回は30代で首イボができた方におすすめの自宅でできる簡単な首イボの治し方を紹介します。

30代で首イボができる原因

30代でできる首イボは老人性イボで間違いないと思います。イボにはその他、ウイルス性イボもありますが、首にできたポツポツはおそらく老人性イボです。
30代で首に老人性イボができる原因は、主に加齢、紫外線ダメージ、摩擦の3つが考えられます。加齢によって、肌の新陳代謝を悪くなり肌の生まれ変わりが滞るため、古い角質が蓄積されてイボができるのです。また紫外線を長い間浴び続けることにより、ダメージが蓄積されて肌の老化が進んでしまいます。そのため、30代のまだ若いうちでもシワやたるみがないのにもかかわらず首筋にイボができることがあります。さらにネックレスや服の摩擦によっても、肌にダメージを与えてしまうので首イボを作る原因になります。摩擦は痛みを伴う首イボを作ることもあるため注意しなければなりません。

自宅でできる簡単な首イボの治し方

30代でできた首イボを自宅で簡単に治すなら、首イボクリームを毎日塗ることがおすすめです。首イボクリームはヨクイニンが入っており、肌の新陳代謝アップや保湿力アップの効果があります。加齢や紫外線ダメージで衰えた肌を蘇らせるためにヨクイニン入りの首イボクリームがサポートしてくれます。新陳代謝アップ効果のある食事や運動を行うよりも、とても簡単で手軽に始めることができるのでおすすめです。
特に首イボクリームでおすすめなのが、クリアポロンです。クリアポロンはヨクイニンが2種類も入っているので、肌にしっかり浸透する力があり、肌の新陳代謝を上げ古い角質を取り除き、効果的に首イボケアをしてくれます。さらにビタミンC誘導体やプラセンタエキスなど美肌に良い成分もたっぷり含まれているので、美肌や保湿にも効果的です。今なら公式サイトで購入すると初回限定73%OFFの1,800円で購入できます。180日返金保証付きなので安心して使えますよ!今すぐチェックしましょう!

公式サイトで購入する

⇒⇒もっと自宅で簡単にできる首イボ治療法を知りたい方はこちらもチェック!

記事始めの目次に戻る

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は30代で首イボができる原因と自宅で簡単な首イボの治し方について紹介しました。肌の新陳代謝を促進させる首イボクリームを毎日塗って、ツルンとした肌を手に入れましょう!