腕にイボができる原因は?おすすめの治療と予防法

腕

二の腕や肘周りにできたポツポツ・ぶつぶつが気になっていませんか?あなたの腕にできたポツポツは、イボかもしれません。そこで今回は腕イボの種類や腕にイボができる原因、オススメの治療法・予防法について紹介します。自宅でも簡単にできる方法なのでぜひ最後までチェックしてくださいね。

腕イボの種類

腕イボはの種類は大きく分けると2種類あり、以下のとおりです。

  1. 老人性イボ(脂漏性角化症)
  2. ウイルス性イボ(指状疣贅や扁平疣贅)

それぞれのイボで特徴や見た目が異なります。詳しく見ていきましょう。

老人性イボの特徴と原因

老人性イボは、加齢や紫外線・摩擦などによって肌の老化が進むことで引き起こる良性の腫瘍です。主に加齢が原因で、肌の新陳代謝が衰えターンオーバー周期が遅くなることにより正常な肌の生まれ変わりができなくなるため起こります。
特に腕でよく見られる老人性イボは「脂漏性角化症(しろうせいかっかしょう)」と呼び、通常40代以降からでき始め、80代以上になるとほぼ100%の方が発生する老化現象の一つです。
若い頃はなかったブツブツが年齢を重ねるごとにでき始めるのが特徴で、腕の他にも首や顔など様々な部位にイボができます。最初のでき始めは、平らな形のシミのような見た目ですが、時間が経てば経つほど、プクッと盛り上がってくるのが脂漏性角化症の特徴です。数ミリから2センチ以上の巨大サイズまで、人によって大きさは様々です。

老人性イボの種類や原因、おすすめの治療方法について詳しくはこちらの記事に書いています!
⇒⇒老人性イボの原因と自宅で簡単に除去する方法

ウイルス性イボの特徴と原因

ウイルス性イボは、ヒトパピローマウイルスというウイルスに感染することによってできる良性の腫瘍です。感染性があるため放っておくと、他人へ移したり自身の体で繁殖してポツポツが広がることがあります。とはいっても、命に関わる病気や健康への影響はありません。ほとんどの場合、痛みやかゆみがないため気づかない場合も多く、自然治癒することもあります。
特に腕でよく見られるウイルス性イボは「指状疣贅」と「扁平疣贅」の2つ。指状疣贅は最初はカサカサの湿疹のような状態になるのが特徴で、放っておくとポコッと丸く盛り上がったイボになり、摩擦などにより茶色く変色します。扁平疣贅は20代から30代の若い女性にできやすいのが特徴です。平べったく2ミリから3ミリ程度の小さい形で薄い茶色、黄褐色をしています。

腕にできたポツポツ・ブツブツに痒みがある場合は、あせもである可能性があります。また、20代までの方で昔から腕がザラザラ肌である場合は、鮫肌の可能性があります。30代以降にポツポツができ始めた方は老人性イボ、風邪や怪我をしたときに急にポツポツができ始めた方はウイルス性イボの可能性が高いです。


ウイルス性イボの種類や原因、オススメの治療法について詳しくはこちらの記事に書いています!

⇒⇒ウイルス性イボの原因は何?感染場所や治療方法は?

腕イボのおすすめ治療法・予防法

腕イボのおすすめの治療法や予防法について老人性イボとウイルス性イボの2種類に分けて紹介します。

老人性イボのおすすめの治療法・予防法

老人性イボは、加齢や紫外線・摩擦などによって肌の新陳代謝が低下し、ターンオーバーのサイクルが遅くなることで発生する症状です。そのため、肌の新陳代謝を高めて遅れたターンオーバーを正常化させることが重要になってきます。また、顔イボが増える原因でも言っていますが、乾燥はイボが増える原因となるため、乾燥予防や乾燥しない肌を作る必要があります。
そこでおすすめなのが、ヨクイニン配合のイボケア用クリームです。古くからイボの改善に効果があると言われているヨクイニン成分が高配合されたクリームを毎日使うことで、自宅で簡単にイボケアをすることができます。また、保湿成分が豊富なクリームを選ぶことで腕の保湿をすることができるので、腕イボの予防にも繋がります。まずはじめに腕イボのケアをするならヨクイニン配合のイボケア用クリームから始めるといいでしょう。

クリアポロン

クリアポロン
クリアポロンは2種のヨクイニン配合の腕・首・顔イボにおすすめのイボケア用クリームです。2種類のヨクイニンが高配合されており、効率的に肌の新陳代謝を高め、肌のターンオーバーを正常に戻す効果があります。あんずエキスも高配合で、ヨクイニンとあんずエキスの2成分により、腕イボを小さく目立たなくするのに役立ちます。ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなど保湿成分も豊富で、パラベンやアルコール、香料・着色料など一切不使用なので敏感肌・乾燥肌の方でも安心して使えます。

定価 有効成分 保湿成分
6,800円(税抜) 脂溶性・水溶性の
2種のヨクイニンエキス、
あんずエキスなど
5種のヒアルロン酸、
3種のコラーゲン、
3種のセラミド、スクワラン
アロエエキスなど
最安値 容量 総合評価
1,800円(税抜)
(初回限定73%OFF)
60g
(約1ヶ月分)
★★★★★
S

最安値の1,800円でクリアポロンを購入するならこちらのボタンをチェック!一番人気のイボケア用クリームです!

公式サイトで購入する

艶つや習慣

艶つや習慣
艶つや習慣はあんずエキスとハトムギエキスが高配合の腕イボ・顔イボ・首イボに効くイボケア用クリームです。ザラザラ・ポツポツ肌を滑らかに整えてくれるあんずエキスとハトムギエキスは従来の5倍量配合されており、効き目も倍増しています。化粧水から美容液、乳液などの役割をすべて担うオールインワンタイプの商品です。ヒアルロン酸やアロエベラ成分で保湿効果も期待でき、大容量なので腕だけでなく全身にたっぷり使うことができます。

定価 有効成分 保湿成分
4,105円(税抜) ハトムギエキス
あんずエキス
ヒアルロン酸
アロエベラ
最安値 容量 おすすめ度
2,052円(税込)
(初回限定50%OFF)
120g
(約1ヶ月)
★★★★
S

最安値の2,052円で艶つや習慣を購入するならこちらのボタンを今すぐチェック!

公式サイトで購入する

シルキースワン

シルキースワン
シルキースワンはハトムギ種子エキスとヨクイニンエキスが配合されたイボケア用クリームです。この2成分によって、角質が柔らかくなり、硬くなったイボを目立ちにくくしてくれます。シルキースワンを購入するぽろぽろクリアジェルと一緒に使うと、角質ケアの効果が高くなりポツポツ肌がツルツルになるのをサポートしてくれます。12種類の美容成分で、保湿ケアや肌荒れサポートをしてくれる商品です。

定価 有効成分 保湿成分
9,800円(税抜) ヨクイニンエキス
ハトムギ種子エキス
杏仁オイルなど
スクワラン、ビタミンC誘導体
ヒアルロン酸、コラーゲンなど
最安値 容量 おすすめ度
2,980円(税抜)
(初回限定約70%OFF)
20g×2
(約1ヶ月)
★★★★
S

公式サイトで購入する

ウイルス性イボのおすすめ治療法・予防法

ウイルス性イボのオススメの治療法は皮膚科に行くことです。ウイルス性イボの場合、上記で紹介したイボケア用クリームでは治療することが難しいです。皮膚科で炭酸ガスレーザーや液体窒素療法、内服薬で治療することが一番のおすすめ治療法です。

ただし、皮膚科での腕イボの治療は、イボを治すことはできますが今後ウイルス性イボができないようにするための予防としての効果はありません。腕イボの予防は、長期的に続けられる自宅でできる方法で行うのがオススメです。ウイルス性イボのオススメの予防法は以下の3つです。

  1. ヨクイニン配合のイボケア用クリームを塗る
  2. ヨクイニン漢方薬を飲む
  3. 十分な睡眠と栄養バランスの取れた食事を取る

ウイルス性イボの予防には、健康的な皮膚細胞を維持しておく必要があります。そのために、『保湿』が重要です。免疫力アップの効果もあるヨクイニン配合のイボケア用クリームを使えば、保湿もイボケアも免疫力アップにも役立ちます。ウイルス性イボだけでなく老人性イボの予防もできるので一石二鳥です。
また、十分な睡眠と栄養バランスの取れた食事を心掛けることも、ウイルス性イボの予防に大切なことです。寝不足や栄養不足は免疫力の低下につながりウイルスに感染しやすい体を作ってしまいます。そのため、しっかり睡眠をとり、栄養に気をつけて生活するようにしましょう。

記事始めの目次に戻る

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は腕にイボができる原因と腕イボの種類、おすすめの治療法・予防法について紹介しました。あなたの腕にできてしまったイボの正体は何か、その治療法・予防法がわかりましたか?何でもそうですが、早めに対処することが早く治すために大切なことです。手遅れになる前に今すぐ行動に移して、ツルツルな肌を手に入れてくださいね。