ヨクイニンの効果って何?本当に首イボに効くの?

悩む夫婦

ヨクイニンの効果となぜ首イボに効くと言われているのかを紹介します。首元や胸元のポツポツやザラつき、とっても気になりますよね。首イボ用の美容ジェルなどを見てみると、ヨクイニン」という成分をよく目にしますが、一体どのような効果があるのか知らない人も多いと思います。さらに医師によっては、ヨクイニンが効果的だからとりあえず処方薬として処方するケースが少なくないため、首イボなどの症状に処方されています。そこで今回は、ヨクイニンがなぜ首イボに効果があるのかを分かりやすく紹介していきます。あなたの首イボ改善の効果が期待できる商品だからこそ、しっかり理解して活用していきましょう。

ヨクイニンとは

ヨクイニンは、イネ科ハトムギの皮を剥いた種子を原料とした生薬で、漢方薬にも使われるケースが多いです。ヨクイニンは栄養価がとても高く新陳代謝に必要なタンパク質を豊富に含んでおり、他にも白米の約2倍もの食物繊維量や「コイクセラノイド」と呼ばれる乾燥肌の味方ビタミンB群など多く含む栄養素を持っています。

ヨクイニンの効果って?

ヨクイニンで期待できる最大の効果は、新陳代謝の促進です。首イボはもちろん、お肌を綺麗にするためには、正常なターンオーバーを維持することがとても重要です。首イボに限らずニキビや肌荒れなど、様々なお肌トラブルを防止・改善するためには約28日周期のターンオーバーを崩してはいけません。そのターンオーバー、つまり新陳代謝を活発にするのがヨクイニン最大の役割となっています。首にポツポツイボができる原因って何?予防と対策方法まとめという記事で紹介していますが、首イボができる原因は、ターンオーバーが遅くなることも要因のひとつに挙げられます。

加齢と共にターンオーバーの周期は長くなり、30代、40代になると45日間周期になってしまう女性も少なくありません。ターンオーバーの乱れは肌トラブルに直結するので、ヨクイニン配合のオールインワンジェルやクリームで美肌ケアすることによりターンオーバーの促進が期待できます。

ヨクイニンは本当に首イボに効くの?

ヨクイニンは首イボに効果的な成分を豊富に含んでいますが、なぜ首イボにヨクイニンが効果的なのか科学的に解明されていません。首周辺の古くなった角質が残り続けてしまった結果、ざらざらポツポツのざらつきがある肌の状態になってしまいます。つまり、新しく生まれた皮膚細胞が古くなってしまった角質を正常に押し上げることができれば、首イボをなくすことも期待できます。ヨクイニンが含む豊富なタンパク質が新陳代謝を活発にし、コイクセラノイドに含まれる多くのビタミン群が、加齢に伴うお肌の再生力低下を抑えます。ヨクイニンは首イボはもちろん様々なお肌トラブルに必要な要素を持っていると言えます。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回はヨクイニンの効果となぜ首イボに効くのかを紹介しました。大事なお肌のケアですから、使う商品の成分はしっかりと把握したいところです。首イボ改善はもちろんお肌を綺麗にしたい人は、今回紹介したヨクイニンの効果を、今後の商品選びの際に思い出してみてくださいね。